川崎で探す弁護士マルチガイド

川崎の弁護士がカンタンに見つかる!

川崎で探す弁護士マルチガイドHOME【法人編】 相談内容で選ぶ川崎のおすすめ弁護士事務所依頼の流れと費用目安

依頼の流れと費用目安

企業の設立・従業員トラブル・裁判などのサポートを行う企業法務を、弁護士に依頼する際の流れをご紹介。月々の顧問契約料など、必要となる費用の目安についてもまとめています。

企業法務を弁護士に依頼する場合の流れ

弁護士事務所に企業法務を依頼してからの流れを、順を追って解説します。顧問弁護士を契約して企業法務を担当してもらうと、法律に関する問題をいつでも相談できますし、内部事情が分かっているためスムーズな解決が期待できます。また、専門的なアドバイスにより、起こり得るトラブルを未然に防ぐことも可能です。

1.問い合わせ・相談

依頼を考えている弁護士事務所に連絡し、法律相談を行います。必要に応じて資料などを持参すると話が通りやすくなり、時間を有効活用できます。相談内容についての弁護士からの回答・対応などをしっかりチェックし、必要な費用の目安についても聞いておくようにしましょう。分からない部分があれば、遠慮せずに相談することも大事です。

2.業務委託契約

企業法務の顧問契約に必要な費用を見積もってもらい、契約を検討。費用だけでなく、弁護士の方針などにも納得できれば正式な業務委託契約を行います。

3.業務の遂行

担当の弁護士が依頼者と連絡を取りつつ、業務や手続き等を進めていきます。専門家としての目で企業をチェックしてもらい、法的トラブルを未然に防げる体制を整えていきましょう。

費用の目安

企業法務における弁護士費用は、顧問契約料と事案ごとにかかる費用が主なものです。金額の目安は以下の通り。

顧問契約料 月額3~5万円
契約書作成 1通5万円前後
内容証明の作成 1通3万円前後

顧問契約料に含まれている業務は、法律相談・契約書のチェック・簡易な書面作成・従業員の個人的な法律相談など。これは、各弁護士事務所によって内容が違ってきます。それ以外の事案は別途料金が発生しますが、顧問契約をしている場合は普通に依頼するより安い金額で引き受けてもらえることがほとんどです。

問題解決の結果に成功・不成功があるものについては着手金・報酬金による弁護士費用を設定していることもありますし、活動した分だけ料金が発生する時間報酬制(タイムチャージ)を設けている弁護士事務所もあります。対応する問題の難易度によっても金額が変化することがあるため、考え得るさまざまなケースについて確認しておくようにしましょう。

ページトップ
川崎で探す弁護士マルチガイド