川崎で探す弁護士マルチガイド

川崎の弁護士がカンタンに見つかる!

川崎で探す弁護士マルチガイドHOME【個人編】 相談内容で選ぶ川崎のおすすめ弁護士事務所刑事事件

刑事事件

川崎で刑事事件の相談ができるおすすめの弁護士事務所を3社ピックアップし、それぞれの特徴や強みをまとめました。刑事事件における弁護士選びのポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

刑事事件に注力する川崎の弁護士事務所3選

家族や身近な人が逮捕されるなどの刑事事件が発生した場合、迷わず弁護士事務所へ相談することをおすすめします。あれこれ考えているうちに、刑事手続きはどんどん進んでしまうからです。また、早期に依頼した方が弁護士も効果的な活動を行うことができます。

川崎パシフィック法律事務所の種村弁護士の画像

川崎パシフィック
法律事務所

代表弁護士
種村 求
所在地 川崎市川崎区駅前本町11-1 パシフィックマークス川崎ビル6F
アクセス JR各線「川崎駅」徒歩1分・京浜急行「京急川崎駅」徒歩1分
受付時間 9:00~18:00
料金
  • 初回相談・電話問合わせ無料
  • 着手金:30万円~
特徴・強み
  • 裁判所など国から選任弁護士として扱われている実力を持つ
  • さまざまな問題を解決できる多面的な視野・フットワークの軽さが◎
  • 平日夜間・土曜・日曜・祝日も相談可
詳細はこちら
川崎つばさ法律事務所の酒井弁護士の画像

川崎つばさ
法律事務所

代表弁護士
酒井 保徳
所在地 川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎11F
アクセス JR「川崎駅」徒歩4分・京浜急行「京急川崎駅」徒歩1分
受付時間 10:00~20:00
料金
  • 相談料:30分5,000円
  • 着手金:30万円
特徴・強み
  • 刑事事件の経験豊富な弁護士が不安を解消
  • 被害者との示談・早期釈放を目指して交渉
  • 費用に不安がある場合には法テラスの利用なども対応
詳細はこちら
川崎合同法律事務所の画像

川崎合同
法律事務所

代表弁護士
不明
所在地 川崎市川崎区砂子1-10-2 ソシオ砂子ビル7F
アクセス JR「川崎駅」徒歩8分
受付時間 10:00~18:00
料金
  • 相談料:30分5,000円
  • 着手金:30~50万円(事案簡明な事件で起訴前)
特徴・強み
  • 起訴前・起訴後の被疑者弁護、示談、少年事件に対応
  • 複雑困難な事件は複数の弁護士で対応
  • 火曜・木曜は18時以降の法律相談もあり
詳細はこちら

刑事事件による弁護士選定

刑事事件による弁護士選定は、いかに信頼できる弁護士を見つけるかが大事なポイントです。信頼できる弁護士が見つけることができれば、まずは安心です。

弁護士の探し方

弁護士に頼むために、弁護士はどのように探したらよいのか、方法は3つあります。まず1つは、知り合い経由で探す方法です。弁護士の友人・知人がいる人、以前弁護士に何か相談事をしたことがある人が身近にいれば、まずはいい弁護士がいないかどうか聞いてみましょう。紹介してもらった弁護士が刑事事件を得意としていない場合でも、その弁護士が刑事事件を得意とする弁護士を紹介してくれることもあります。

次の方法としては、弁護士会経由で探す方法です。被疑者・被告人が弁護士会に弁護人の選任を申し出することで、弁護士会が弁護人を探し紹介する、私選弁護人選任申出制度というものがあります。もう1つ、被疑者・被告人から接見依頼があった際に、当番弁護士が無料で1回だけ接見に行って相談に乗るという、当番弁護士制度もあります。これらは被疑者・被告人から申し出をしなくてはいけません。

最後に、自力で探す方法としてインターネット経由で見つけるという方法があります。今はどの弁護士事務所でも、ほとんどホームページをもっています。刑事事件を得意としているかどうかはホームページなどを見ればわかるため、比較しながら良さそうな弁護士を見つけましょう。

弁護士への依頼方法

依頼する方法は、電話もしくはホームページからでOKです。刑事事件の場合はできるだけ早く相談したい問題なので、電話で直接連絡を取ったほうが早いかもしれません。

相談したいと思える弁護士が見つかったら、直接相談に向かいましょう。弁護士には、ありのままを話してください。身内や家族のことなので、ちょっとニュアンスを変えて話してしまいそうになるかもしれませんが、起こったことをすべてそのまま話すようにしてください。後から違った、なんてことになると、弁護士も困ってしまいます。

弁護士に相談したあとの生活は?

弁護士に相談してからは、基本的に弁護士が中心となって動くことになるため、できることはあまりないかもしれません。今どんな状態になっているのか、どういう流れになりそうなのか、ということは弁護士から連絡をもらうため、まずは安心して弁護を頼みましょう。

刑事事件となると、焦ってしまう気持ちもわかります。どうしていいかわからなくなりがちですが、気持ちを落ち着かせて、信頼できる弁護士を見つけることが先決です。

刑事事件における弁護士選びのポイント

家族や身近な人が逮捕された場合、まず考えるのが身柄の早期解放。しかし、逮捕された本人が容疑を否認しているケースでは家族でも面会できないことがあり、この場合に面会が許されるのは弁護士のみとなります。

弁護士は面会の回数制限もなく、逮捕された人の言い分や資料を集めることが可能。早期の身柄解放へと繋げるには早めの相談・依頼が大切ですので、刑事事件が起こった際にはすぐ弁護士事務所を訪れるようにしましょう。以下に、刑事事件に強い弁護士の選び方についてまとめましたので、参考してください。

刑事弁護の実績が豊富

ホームページなどで刑事事件の取り扱いを明記している弁護士事務所は、一般的な刑事事件を滞りなく処理できると考えてよいでしょう。一般的な刑事事件とは、傷害事件・窃盗・痴漢・盗撮・薬物事件などを指します。

相談したいケースを取り扱った経験があるかどうかを聞いておくと、より安心だと思います。

活動・手続きについての説明が丁寧

刑事事件において、どのような弁護活動・手続きが行われるのかを詳しく知っている方は少ないと思います。刑事手続きの詳しい流れや見通し、今後の処遇についての具体的な説明をしてくれるかどうかは、とても重要なポイントとなります。

また、信頼できて何でも話せる雰囲気で、不安な気持ちを解消してくれるような対応があるとなお◎です。

料金体制が明確

身内の逮捕という状況に焦って弁護士と契約し、すべてが終わった後に請求書を見てビックリというケースも少なくないようです。相談の時点で、かかる費用の目安を提示してくれる弁護士事務所を選ぶようにしましょう。

起訴・不起訴によっても金額が変わってくるため、事前の情報収集は大切です。

 

刑事事件の依頼の流れと費用目安

ページトップ
川崎で探す弁護士マルチガイド